So-net無料ブログ作成

横浜高校敗退 [高校野球]


本日第3試合で横浜高校対前橋育英の試合があり横浜高校は1-7で敗退しました。

1回の表に打ち込まれ2点を許すとあれよあれよという間に試合は進んでしまい気が付いたら9回裏の攻撃。9回になってようやくスタンドが必死の応援になったが時すでに遅し。あっさり負けてしまいました。

そっちょくな感想は「横浜高校らしくない試合」でした。逆に前橋育英の試合運びはまさに横浜高校でした。前橋育英の監督は元日大藤沢の監督を務めておりトータル横浜高校には9連敗中だったそうです。当然前橋育英としたら必死だったのでしょう。逆に宿敵桐光学園を倒し甲子園に出場し、1勝をあげた横浜高校には今日の試合を見る限り必死さは感じられませんでした。

バント失敗、進塁打を打てずにゲッツー、エラーからの失点、大振り、と負けるパターンの典型的試合でした。見ていてものすごくフラストレーションがたまりました。

2年生が多いから来年は強い?

私はそうは思いません。今年甲子園に出場できたのは試合に出ることのできない3年生の思いがあったからこそだと感じています。

能力が高い選手はそろっているように感じますがそれにおごることなく毎日の練習に励んでほしいと思いました。

残念ですが今日の試合を見て、「松井選手のいる桐光学園」を甲子園で見たかったと感じてしまいました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます